前へ
次へ

ソフトバンクのレンタル携帯とは

基本的に携帯電話を契約する場合には、端末の購入や回線の利用という2つの契約が必要です。しかし、ソフトバンクは法人向けに購入するのではなくレンタル携帯を貸し出しています。ソフトバンクのレンタル携帯は、ソフトバンクが所有する端末を顧客にレンタルしその端末で回線契約を行います。レンタル携帯を利用するメリットとして挙げられるのが、購入するよりも安く契約できる場合が多いことです。特に法人の場合、複数の社員に携帯を支給しなければいけないことが多く一つ一つ購入していると非常に高くなる場合があります。レンタル携帯であれば、携帯を購入する場合に毎月支払う端末代金の代わりに端末レンタル代金を支払います。携帯を購入するよりもレンタル携帯で端末レンタル代金を支払う方が安くなるので、たくさんの社員がいる会社におすすめです。また、レンタル携帯を利用している方向けに専用のヘルプデスクが用意されているので安心して利用することができます。利用方法で何かわからないことがある際や故障や紛失をした際など何かトラブルがあれば、このヘルプデスクに問い合わせをすると対応してもらうことができます。使っている携帯が故障した際に、長い間手元に携帯がないと何かと不便だと思います。そんな時でも、レンタル携帯の場合はヘルプデスクに問い合わせをすると最短で翌営業日、原則は二営業日以内に新しい携帯を届けてくれます。修理に出したり新しい携帯を買い直す必要がないので、余計な出費がかからず便利です。基本的には、端末の故障や紛失の場合は有償での対応となりますがあらかじめオプションに入っていれば無料で交換することも可能です。今まで何度か故障をした方や携帯の端末料金をできるかぎり安く抑えたい方におすすめです。このように、レンタル携帯は様々なメリットがあるため、携帯を複数の社員に携帯を支給している会社はレンタル携帯を検討してみることをおすすめします。

Page Top