前へ
次へ

携帯が苦手な母のスマホ特訓用にレンタル携帯を

母がスマホがほしいと言い出したのは、麻雀のアプリで遊びたいというのが理由でした。そこで自分のスマホでやらせてみたのですが、やっぱり上手に操作が出来ないんですよね。そんな母の携帯はそろそろ2年縛りが終わるので、携帯を切り替えるのであれば今がチャンス。そこで考えてレンタル携帯を利用してみることにしました。元々使っていたのはキャリアのガラケーなのですが、やっぱりキャリアって2年縛りがあるじゃないですか。母の希望するスマートフォンを契約して、もし結局使えなくて終わってしまったらまた2年待つか違約金を支払わなければならないんです。それがすごく嫌で。かといってまたガラケーで契約すると、母の希望しているゲームは遊ぶことができません。このどちらの希望も満たすのがレンタル携帯でした。レンタル携帯は好きな時に借りることが出来ますし、もちろん2年などの縛りが一切存在していません。そのため、ここでキャリアの契約は一度切ってしまい、レンタル携帯のスマートフォンで練習してみることにしたんです。まずはどの機種にしようか調べたのですが、レンタル携帯って結構最新機種が揃っているんですね。これにはすごく驚きました。そして、ガラケーとスマートフォンと両方を契約。普段使うのはガラケーですが、ゲーム用としてスマートフォンの練習をしてみることに。私のスマートフォンをずっと母に貸すわけにはいきませんから。こうしてお借りしたレンタル携帯でちょこちょこ練習をしてみたところ、変なページに飛んでしまったらホームに戻るですとか、ゲームのやり方などもしっかり覚えることができました。もちろん電話やSMSなども出来ますのでその時点でレンタル携帯をどちらも解約。スマートフォンが使えるということがわかったのでキャリアでスマートフォンを契約しました。スマートフォンって今までフィーチャーフォンを使ってきた高齢者には結構難易度が高いですよね。かといって2年縛りもあるので気軽に練習なんて出来ないですし。そんな方にはレンタル携帯で練習してみるのがおすすめですよ。

Page Top